体操ニッポンの日本代表選手のみなさんにBEYOND FREE商品をお召し上がりいただきました!

テーブルマークがオフィシャルトップスポンサーを務める体操ニッポン。 

2023年10月ベルギーのアントワープで開かれた世界体操選手権で大変優秀な成績を納められた日本代表選手のみなさんに、テーブルマークのBEYOND FREE商品をお召し上がりいただきました。 

日ごろからハードなトレーニングに励み、体づくりに取り組まれている体操ニッポンの代表選手のみなさんに普段の食生活など伺いました。 


左から千葉選手、南選手、杉本選手、橋本選手、萱選手、岸選手、畠田選手、芦川選手 

・BEYOND FREE(ビヨンドフリー)とは? 

近年の食の多様化に伴い、自身の体質や健康状態、食に対するさまざまな考えから食事の選択に制約を抱える方は少なくありません。こうしたお客様一人ひとりの食に関する価値観や関心に寄り添って、これまで以上にきめ細かくニーズに応えていくため、特定の食材や成分の使用に配慮しながらもおいしさを追求した商品で、食に制約のある方もない方にもおいしく食事を楽しんでいただきたいという想いから生まれたのがBEYOND FREEです。 

今回はBEYOND FREEの中でも注目度の高い以下商品をお召し上がりいただきました。 

おからこんにゃくで作ったからあげ 

 

おからこんにゃくで作ったカツ 
 

 

今回試食いただいた商品はどれも肉や魚といった動物性の原材料不使用の商品ですが、おいしさには自信あり!テーブルマークがこだわって開発した商品です! 

 

左:おからこんにゃくで作ったからあげ 
右:おからこんにゃくで作ったカツ 

左:豆乳クリームロールケーキ チョコ 
右:豆乳クリームロールケーキ プレーン 
―本日ご用意しているのはお肉や乳製品など、動物性原材料を使用していない商品です。  

杉本選手:これ(おからこんにゃくでできたカツ)肉使ってないんですよね?すごい! 

肉だ!!  

 

―いま召し上がっていただいているカツ・からあげは「おから」と「こんにゃく」を組み合わせた原料を使ったものなんです。  

 

一同:これもうお肉です!(笑)  

お肉を使ったカツやからあげとそっくりな味わいや食感に驚いた様子の選手たち! 

萱選手:普段は試合前にはカツとか重たいメニューは避けるんですけど、この(おからこんにゃくで作った)カツなら食べられますね!  

大事な試合で力を発揮できるよう食事にも気を使っていることが 、体操ニッポン選手の強さの秘訣なのかもしれません。

―つづいて「豆乳クリーム ロールケーキ」を召し上がった感想を伺うと・・・ 

橋本選手:ロールケーキは甘さ控えめでうまかったです!  

萱選手:甘すぎないのが好きなんで、僕も好みです。  

橋本選手:ロールケーキ、マジ美味い(笑)これもう4切れ目です。 

杉本選手:でも分かる、これ止まらないよね。  

  

そんな「豆乳クリーム ロールケーキ」は原材料に小麦粉・卵・乳を使用していないにもかかわらず、しっとりとした食感のスポンジと豆乳ホイップクリームで濃厚な味わいを実現した一品。てんさい糖を使用することで、まろやかな甘みとコクが感じられると評判のスイーツですが、この点が体操ニッポン代表選手のみなさんにもご好評いただいたポイントかもしれません。 

―普段から食生活で気を付けていることはありますか? 

杉本選手:ストレスをためずに食べることです!  

いっぱい食べていっぱい練習する!が僕の身体づくりの基本です。  

南選手:普段から割と自炊をするんですが、時間がない時は冷凍食品も使います。  

 

今回お越しいただいたアスリートの皆さんは、学業に練習、プライベートと忙しい毎日を送っていることから時短したいときには冷凍食品を活用するという声もチラホラ。。 

海外のアスリートに目を向けてみると、パフォーマンス向上のため植物由来のものを取り入れる食生活を送る選手もいるそう。※詳しく知りたい方は、ドキュメンタリー映画「ゲームチェンジャー/スポーツ栄養学の真実」をご覧ください。肉食と菜食をあらゆる角度から検証されていますので、毎日の食事を見直すきっかけになるかもしれません。 

―最後に、みなさんのお気に入りはどれでしたか?  

橋本選手:ぼくは断トツこれ(カツ)です。  

萱選手:ぼくもです。  

杉本選手:ぼくはぶっちぎりでからあげです!本当に美味しい、これ作った人すごすぎる!レシピ教えてください。(笑)  

南・千葉選手:僕たちもからあげ派です。チームからあげです。  

芦川選手:ロールケーキおいしかったです!私はチョコが好きでした。  

 

―今回お試しいただいた商品はすべて冷凍食品で、自然解凍やレンジ調理で簡単に召し上がっていただけます。  

南選手:えっ!そうなんですか!リピートします。(笑)  

日本を代表するアスリートのみなさんの意外?な一面も見えた試食会、いかがでしたでしょうか? 

 

BEYOND FREEはこれからも一人ひとりの食に関する価値観や関心に寄り添って、特定の食材や成分の使用に配慮しながらも本格的なおいしさを追求した商品を提供していきます。 

 

MAGAZINE

おすすめ記事

カテゴリ一覧

キーワード一覧